成長期のお子さまに必ず摂らせたい栄養を含む食材はこれです

成長期の子供には、その成長に見合った食事や栄養バランスが大切です。

しなかしながら、具体的な必須栄養素とその食材を理解している方が少ないようです。

ここでは、栄養素と代表的な食材を一覧にまとめましたので、参考にしていただければと思います。



1 タンパク質

● 働き:筋肉や体全体を作る

〇 食材:肉、魚介類、卵、豆腐等の大豆製品、牛乳等の乳製品


2 炭水化物

● 働き:健康な骨や歯を作る

〇 食材:チーズ等の乳製品、骨や殻ごと食べられる魚やエビ、葉物野菜


3 鉄分、マグネシウム

● 働き:知や骨を作る

〇 食材:納豆等の豆製品、魚介類、海藻類、ごまなどの木の実


4 ビタミンA・C・E

● 働き:免疫力を高め、血管を丈夫にする

〇 食材:ピーマン等の緑黄色野菜、果物、たらこ等の魚卵


5 ビタミンB群

● 働き:タンパク質や炭水化物、脂肪の代謝に働く

〇 食材:豚肉、牛肉、納豆等の大豆製品、ホウレンソウ等の緑黄色野菜


6 ビタミンD

● 働き:カルシウムの吸収を助け、骨の発達に働く

〇 食材:魚、きのこ類


ご覧のように一覧にしてみるとわかりやすいと思います。


中でも、身長を伸ばすためには、上記のとおり、牛乳等の乳製品だけでカルシウムを摂取すればいいわけではありません。ビタミンDを一緒に摂取しないと、十分に効果が期待できないわけです。


しかし、日常生活で、牛乳と魚を同時に摂ることは、なかなかできることではありません。


今は、子供用のサプリが通販でも手に入りますから、利用してみるのもいいでしょう。ただし、アレルギー成分には気を付ける必要があります。


子供の身長を伸ばすサプリはアレルゲンフリーのものを選びましょう。